FC2ブログ

サークル

サークル選び


いきなり室内フリーだと、排泄の管理が無理かと思い、サークルを置くことにしました。基本的に金属製の網状のものが多く何か殺伐とした感じになるなと思い(良い感じのは高額)、見つけたのがユーザというメーカのペットフェンスです。値段は1つが4,000円くらいで、140cm四方(または100cm四方。置き方次第。)の半透明板のサークルになります。扉付のもありましたが、注文後、メーカにて廃盤商品となり店舗の方より注文キャンセルになりました。




写真のように半透明なプラスチックでできていて、決して高級感はないです。4000円ですし。半透明部分はクリアファイルのイメージで、ツルツル面と反対側は、若干ざらざらしています。こはくが爪でひっかくとうるさそうなので、内側をツルツル面にしています。金属のフレームは、針金ハンガーよりは丈夫な針金で、私は片手では曲げられないです。両手でやればきっと曲がります。70cm×50cmの板が8枚入っていて、これを写真のようなプラスチック製のジョイントで結合します。手だけで簡単に組み立てできます。このペットフェンスを2個買いました。



レイアウト


最終的なレイアウトは以下のようにしています。



左半分が主な居住スペース。奥がトイレエリアになっていて、扉付です。できればタイミングを見てこはくを誘導し、扉を閉めて排泄してくれたらいいな思い、扉を設置しています。張りぼて感満点ですが、リッチェル カスタムペットサークル単品60入口付(実測幅52cm)を設置(1200円くらい)。横幅は52cmしかないので、100均の同様パーツで、幅を広げ、結束バンドで固定しています。




右半分が遊びエリア。排泄後などに遊ぶ用のエリアです。左半分との間にも扉があり、最初の思惑では、ペットペットフェンスの扉付を設置しようと考えていましたが、前述の通り廃盤で入手できなかった為、同様に、リッチェル カスタムペットサークル 単品 90入口付(実測幅85cm)を設置(1600円くらい)。今度は、100均パーツを使わなくていいように、広めのものを購入しました。



合計1万ちょっと買い物でした。



初期投資

Comments 0

Leave a reply